包茎で悩む人は日本人に二人に一人はいると言われています。皮がかぶっている状態であるため、湿気がたまりやすく、細菌などが繁殖しやすいなどといった問題点がありますし、なかなか日常生活で積極的になれないなどといったことで悩んでしまう場合もあります。

そのような人たちにオススメなのが包茎手術ですが、今回は真性包茎とは一体どういったことなのかということを説明してまいります。その包茎にも、様々な種類があることを知った上で手術を受けるようにしていきましょう。しっかりと理解している方がどのような治療が必要なのか、ということを前もって把握できるため病院の比較に集中ができるようになります。

まずは包茎の種類をしっかり把握しよう。

包茎手術や治療を考える前に、自分はどの程度重い包茎なのかといったことを判断できるようになっておくことがとても大切です。方形のタイプは主に3種類あり真性と仮性それからカントン包茎になります。

仮性包茎というのが日本人で一番多くあると言われているタイプの包茎で、基本的に亀頭が包皮に覆われているのだけれども、その包皮が広くなっているため手を使えばむくことができる状態のことです。

逆に真性包茎の場合は包皮の先が閉じてしまっているため、いくら手を使ってもむくことができないような状態で常時包皮に覆われていることになります。細菌などが発生してしまうなどといった重大な問題が生じています。生活などにも大きな支障をきたしてしまう状態ですので、しっかりと治療を行っていくことがとても大切になります。

カントン包茎というのは、勃起時の内部が大きくなってしまっている状態では剥くことができないほどの包皮が覆われている状態です。こちらも真性包茎に近く早めの対処が必要になります。また仮性包茎などであってもコンプレックスなどにつながってしまうようなケースもありますので、是非ともしっかりと手術を行っておくことがとても大切だということがいえます。

包茎手術を受けられるクリニックの種類

包茎手術が受けられる場所と言えば様々にあります。病院の泌尿器科や、町の泌尿器科クリニック、それから美容包茎クリニックなどです。病院の泌尿器科クリニックであれば、値段を安く済ませられるなるといったメリットがあります。しかしながら入院や再診などが必要になったりしまったり、プライバシーへの配慮などがあまりなく研修医など技術のとった医師によって包茎手術が行われる可能性もあるので注意しておきましょう。

一方で美容包茎クリニックであれば泌尿器科専門医による手術などを受けることができ、機能面や美容面などへ配慮した手術を受けることができるようにもなります。やや値段は高くなる傾向がありますが、仕上がりのことなどが心配になる人やあまり女性看護師などに見られたくないという人にはこちらの方がおすすめです。町の泌尿器科クリニックであればちょうどその中間くらいで値段も同じくらいではありますが、やはりプライバシーへのあまり配慮がありません。

また美容面に欠ける手術などが行われるような場合もあるので、しっかりとどういった仕上がりになるかなどといったことをよくチェックしておくことが大切になります。また少し恥ずかしいと感じるような人は、女性看護師さんなどがいないところにした方が快適に通院することができるようになります。

クリニックを選ぶ際のチェックポイント

またさらに病院の泌尿器科とか美容クリニックなどいっても、さらに細かくそれぞれ種類が異なります。できるだけ信頼のおける先生を見つけるためには、一体どうしたらよいのでしょうか。まだ押さえるべきなのはWeb運営がきちんと行われているかどうかと言ったことです。これなら家からでもチェックすることができますし、Web運営をしっかりと行なっているところであれば病院の運営もしっかり行なっている可能性が高いです。

またホームページ内での説明などが分かりやすかったりすれば、治療プランなどについての説明もわかりやすい可能性が高いと言えるでしょう。それからしっかりと資格を持った医師であるかといったこともとても大切です。専門知識を身につけているかなどといった事や、合併症などのリスクを減らすためにも、しっかりと実績があるかどうかなるといったことを把握しているところにしましょう。

解剖学的な知識だけではなくて男性器のさまざまな機能に対する知識、それから骨盤臓器などに関しても詳しいかどうかなども大変重要です。それぞれ専門が分かれていますが、ある一部分だけの知識が豊富で、包茎手術に関してはあまり詳しくないなどといったところにはしないようにしておきましょう。

PRサイト
クリニック選びのポイントは診察とカウンセリングです
メンズサポートクリニックではお客様に納得いただいてから包茎手術を行います

メンズサポートクリニック新宿・横浜
【新宿院】東京都新宿区西新宿1-19-5 新宿幸容ビル3階
【横浜院】神奈川県横浜市西区南幸2-11-1 横浜MSビル6階
【予約相談】0120-215-007 (24時間対応)

まとめ

以上のように包茎手術と一口に言っても様々な種類があり、それぞれ値段も異なります。大きく値段を変える要素としては、保険が効くか効かないかという点でしょう。真性包茎など重度の包茎であれば保険が効く可能性もありますが、やはりそれだけ危険性を伴う状態であるという意味でもあります。

しっかりとその危険性を認識し、一刻も早く病院の比較を始めていくようにしましょう。病院を探す場合には先生などのカウンセリングでは、こちらの要望を聞いてもらえるかそれから説明がわかりやすいかなどといったことをしっかりとチェックして、相性の合う所を選ぶようにすると快適な治療が受けられます。